女性

豊胸手術の基本的な料金について調べてみましょう

技術の進化

バスト

近年、技術の進化と共に人工物も大きな進化を果たしています。豊胸手術にも人工乳腺が利用されるようになってきているのです。人工乳腺と聞くと、硬いイメージがあります。ですが、最近の人工乳腺は柔らかくできているので、自然な動きをすることができるのです。仮にバストに触れたとしても、人工乳腺を使用していると気付かれることはないでしょう。基本的に従来までは涙型が主流の人工乳腺でしたが、最新式のものは形も改善されているのでより自然な形でバストアップを実現できるのです。今までは、人工乳腺を挿入した後の形が予想しにくいといった欠点がありました。その為、挿入後にバストの形が不自然になってしまうことがあったのです。ですが、最新式の人工乳腺は柔らかさに加えて、自然な形状をしています。挿入した後のバストの形が不自然になることもなく、挿入後のバストの形状が予想しやすくなっているのです。豊胸手術で人工乳腺を挿入する際に多くの方が心配するのが、バストの形でしょう。ですが、最新式の人工乳腺を使用した豊胸手術の場合は形が自然で満足いくしバストアップを実現できるのです。また、最新式の人工乳腺を挿入する際の手術方法も進化しているため、傷跡も最小限に留めることができます。被膜拘縮のリスクも軽減させることができるのです。ケラーファンネルを使用することで、切開部に掛かる負担を抑えることに成功しています。施術時間も短縮することができるため、身体への負担も軽減できるのです。手術時間は約1時間程と従来よりも短くなってきています。また、抜糸の必要もないので、余分な手間が省けるのです。これにより、施術後の通院も最小限に留めることに成功しています。バストの腫れは1週間から2週間程続きますが、特に問題はありません。洗髪やシャワーは施術をした2日後から行うことができます。ただ、傷口を濡らさないように注意をする必要があるでしょう。軽い運動も施術から2週間程で行うことができるようになるのです。基本的に激しい運動は施術をしてから1ヶ月程経ってから行うことができます。治療過程としてバストへのマッサージを行います。バストへの強いマッサージは経過を観察しながら医師と相談するようにしましょう。基本的に人工乳腺は使用した豊胸手術をした場合、バストバンドを1周間程使用する必要があります。ワイヤーなしのブラジャーは1ヶ月着用する必要があるでしょう。基本的にノーブラで過ごせる方はノーブラでもかまいません。