バストアップで怖いもの無しの自慢の胸へ

豊胸手術の基本的な料金について調べてみましょう

料金について

ウーマン

胸が小さいことにコンプレックスを持っている方は少なくありません。そのような方は胸を大きくする手術を利用することで、コンプレックスを解消することができるようになるでしょう。今回は豊胸手術を利用しようと考えている方のために、手術に掛かる費用について紹介していきます。一般的に利用されることが多い、ヒアルロン酸を注入するタイプの手術には1ccあたり1,500円程必要です。基本的に10cc単位から利用することができるでしょう。クリニックの会員になっている場合はもっと安い料金で利用する事ができるようになり、1ccあたり1,200円程で利用することができます。このような手術は手軽に利用できるので、初めての方が利用することが多いでしょう。また、アクアフィリングの場合は100ccで400,000円から利用することができます。ヒアルロン酸のように手軽に利用することができるので、人気の高い手術と言えるでしょう。そして、自然な形に仕上げることができる方法として知られているのが人工乳腺バッグです。人工乳腺バッグは400,000円から利用することができます。柔らかくてバストの形も美しく仕上がるのが特徴の豊胸手術です。また、自分の血液を利用して胸を大きくする手術もあります。血液をジェル化した物を胸に注入するので安全性も高いと言えるでしょう。PPPジェルと呼ばれており、この手術を利用する場合は100,000円程で利用することができます。自分の血液を使用するので、安心して手術することができるでしょう。豊胸手術の中では、脂肪注入を利用する方も少なくありません。そのような方に人気なのがコンデンスリッチです。定着率に定評があり、異物を入れることに抵抗がある方から支持を集めています。切開せずに施術を行うことができるのも魅力の一つです。また、胸には脂肪が多く含まれていることから脂肪を注入することで自然な仕上がりになります。この手術は1,160,000円程で利用することができるでしょう。少し費用は高くなりますが、できるだけ自然に仕上げたい方にはピッタリの方法です。また、異物感なく仕上げることができる手術としてはプレミアムPPP脂肪肝細胞注入法があります。この手術は150,000円程で利用することができるでしょう。この手術も自然にバストアップが図れるので人気です。豊胸手術を考えている方は、方法と予算をしっかりと調べてから利用すると良いでしょう。

手術の種類

豊胸手術には様々な種類があります。今回はヒアルロン酸やアクアフィリングを注入する方法を紹介していくので、バストアップの手術を利用しようと考えている方は参考にしてみましょう。

技術の進化

近年、技術の進歩には目を見張るものがあります。人工乳腺も自然で柔らかく仕上がるようになってきており、安心して利用することができるようになってきているのです。豊胸手術を考えている方は、利用してみると良いでしょう。

合わせて行う

豊胸手術を行うなら、別の手術と合わせて行うようにしましょう。乳頭や乳輪の大きさで悩んでいる女性は少なくないのです。このような手術を合わせて行うことでより満足できる結果が得られます。

症例写真を比較

豊胸手術には様々な方法があるため、手術方法を選ぶのに迷ってしまう方も多いでしょう。そのような方は、手術の症例写真を参考にして手術方法を選ぶのがベストといえます。

クリニックを選ぶ

豊胸手術をするなら、実績の高い医師がいて利用者からの評判が良い美容外科クリニックを利用しましょう。誇大広告などで美容外科クリニックを選ぶと失敗することがあります。